長茎術は安い?高い?受けた後のメリットを解説

男性器の悩みは人それぞれ違いがありますが、平均よりも短いのではと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。自力で長さを得るのは難しいものがありますが、メンズクリニックなどの医療機関で提供されている長茎術を利用すればすぐに理想の長さを得ることができます。

実際に治療を受けるとなると、費用は高いのか安いのかも気になるところです。ここからは医療機関で提供されている長茎術の特徴とその費用について書いていきます。長茎術を受けるメリットについても書いていきますので、長さのことで悩んでいる人、治療を検討している人はご覧になってください。

保険適用の治療ではない

男性器の長さを出すために、トレーニングに励んでいる人もあるのではないでしょうか。努力である程度の長さは確保できる可能性もありますが、すぐに結果が得られるわけではありません。すぐに長さを出したいという人は、医療機関で提供されている長茎術も検討してみてはいかがでしょうか。

男性の悩み解消に役立つ治療にもいろいろな種類がありますが、包茎治療の場合は、保険適用できる例もありますので、安い治療を選ぶこともできます。長茎術も医療行為になりますが、疾患の治療ではありませんので保険適用の治療ではないことを理解しておきましょう。

治療費用は30~40万円程度必要ともされていますが、こちらも選ぶ術式や医療機関によっても費用は変わってきます。複数のクリニックで比較すればより安い金額で提供しているクリニックを見つけることもできますので、まずは情報をしっかりと集めていきましょう。

キャンペーンやモニター制度が用意されているクリニックも多く、利用すればより安い金額で治療を受けることもできます。治療費は安いほうが良いとも言えますが、ただ安さだけで決めてしまわずに治療の技術力の高さや実績の豊富さもよく確認しておきたいところです。

どのような治療方法があるのか

医療機関で提供されている長茎術は、具体的にどのように行われているのかも確認しておきましょう。まず、陰茎が短く見える原因としては、陰茎海綿体が下腹部に埋もれている状態になっていることがあげられます。それゆえ、埋もれた部分を外に引っ張り出すことができれば、本来の長さを取り戻すことができます。

手術は切開を伴うものというイメージもありますが、長茎術はメスを使わない方法もあります。引っ張り出した部分は特殊な糸で固定することになります。切らない手術は比較的治療費が安いというメリットがありますが、よりしっかりと長さを出すのであれば、切開を伴う手術も検討してみましょう。この場合は傷跡が気になるところですが、傷は陰毛部分で隠れるので目立つ心配はありません。

肥満気味で皮下脂肪が多くて陰茎が短く見えている場合は、下腹部の脂肪を除去することで長さを得ることもできます。まずはダイエットを試し、それでも効果が得られない場合は脂肪吸引なども考えたいところです。このほかでは、フィラーを注入することで長さを得る方法もあります。症状によっても合う治療方法は違いがありますし、選ぶ治療によっても費用は大きく変わってきます。まずはカウンセリングや診察を利用して、最適な治療方法を見つけていきましょう。

見た目のコンプレックスがなくなる

長茎術を利用する前にはどのようなメリットがあるのかも知っておきたいところです。まず、全体的にサイズアップして見えますのでコンプレックスが無くなることがあげられます。悩みが解消されることは自信にもつながりますので、恋愛にもより積極的になれますし、精神的に前向きに明るくなる効果も期待できます。

さらに、陰茎が体内に埋まると皮がかぶりやすい状態になりますが、長茎術で埋もれた部分を引っ張りだすことは包茎の改善にもつながります。そして、陰毛の巻き込みも防ぐことができますし、排尿がよりスムーズになるともされています。見た目を改善するための治療というイメージがありますが、見た目だけではなく、機能の改善にも役立つ治療です。

埋もれた部分を外に出すと、洗いやすくなることにもつながりますので、より清潔を保てるようになるのもメリットといえるでしょう。手術とはいえ、入院する必要はなく治療は日帰りで行うことができます。治療後は性行為などはしばらく控えることになります。体への負担は少ない治療ですが、治療後は安静に過ごしましょう。手術後は基本的に自宅でケアをすることになりますので、治療後のアフターケアについても、しっかりと確認しておきましょう。

まとめ

男性器の長さが足りないことで悩む人はすくなくありませんが、長茎術を選ぶことで本来の長さを取り戻すことができます。医療行為には違いはありませんが疾患の治療ではありませんので、自由診療となります。カウンセリングの際には治療費用もよく確認しておきましょう。比較的安い治療では切らずに行える方法もあれば、切開を伴う治療もあり選ぶ治療によっても費用はかなり変わってきます。治療を受けることで見た目の悩みが解消できることはもちろん、清潔を保ちやすくなる、包茎の解消につながるなど機能の面でも良い効果が期待できる治療です。